チケット手配のプロが教えるリバプールFC観戦ガイドとアンフィールドの徹底解説

1892年に竣工された伝統のあるスタジアムで、雰囲気は世界のスタジアムの中でも最高といってよいとおもいます。

欧州サッカーでは通常は試合の観やすいロングサイドの人気が高いことが殆どですが、このスタジアムに関しましては熱狂的なサポーターが陣取るKop Grand Stand が最も人気のあるスタジアムです。Kopは手配が難しいのが難点ですが、イングランドでは恐らく最も熱い応援を体験できますので、観戦の際は「We never walk alone」を覚えて、是非まわりのみんなと歌ってみてください、一生の思い出として残るとおもいます。

Centenary と Main Stand はMain Stand の方が席数の関係からチケットの入手が容易です。Centenary はLowerの1階とUpper の2階がございます。

尚、2016-17シーズンよりMAIN STANDにUPPER(2階)が新設され、それに伴い、これまでのMAIN STNADがMAIN STAND LOWER(1階)と改称され、その中央部分が全てVIP席となりました。このVIP席は一般販売がございませんため、手配ができかねます。尚、MAIN STNAD UPPERですが、左から3ブロック分は現時点でリバプール在住者のみ購入可能なお席となっており、弊社での手配もできかねます。その他のMAIN STAND UPPER席は手配可能です。

コップグランドスタンド(Kop Grand Stand)は殆どのサポーターが試合中立ちますので事実上立見の覚悟が必要です。但し、周りはかなり熱狂的なサポーターばかりでリバプールを応援したい方には大変お勧めです。

Anfield Road Standの一角にAWAY席が入りますが、AWAYエリア以外ではリバプール応援席となっておりを応援する分には問題はございませんし、AWAYチームの応援は厳禁です。

古いスタジアムのため、柱や屋根などで見えにくいRestricted View 席も多いです。こちらはRestricted View とSeverely Restricted Viewにわかれ、Restricted Viewは個人の感じ方にもよるとは思いますが、言われないと気が付かないレベルのことも多く、個人的には気にするほどでもない気がいたしますが、Severely Restricted View に関しては実際観えにくいお席も多いらしく、やはりお勧めできません。


また、Anfield Road Stand も拡張工事が予定されており、この拡張によりキャパシティが6万人程度まで増える予定です。

アンフィールド

liverpool-anfield

販売価格・発売開始時期・チケット入手の成功率

チケット額面価格対戦チームによりA,B,Cと3つのランクに分かれておりましたが、2016-17シーズンより全試合同価格で統一されました。
46ポンドから59ポンド。
リーグカップなどの初期ラウンドでは20ポンド程度のディスカウント価格で売り出される場合もございます。元々イングランドのビッグクラブにしては良心的な価格設定でしたが、年々数ポンドずつ徐々に値上げされており、今後も毎年若干の値上げ継続的につづくものと思われます。
弊社予約手数料1枚6,000円から30,000円
チケット価格例リバプールvsニューカッスル メインスタンド中央の価格 BランクTier 1 の53.00ポンド+発券手数料2.50ポンド+弊社予約手数料12,000円=23,100円(1ポンド200円の場合)
※チケット価格はシーズンごとに変動いたします、詳しくはお問い合わせください。
チケット発売開始時期前半戦が例年7月に一斉発売、後半戦が11月の一斉発売
それ以降、キャンセル分が何回かに分け発売される。AWAYチームが販売できなかったAnfeild Road Stand のAWAY席がホームチーム分として再販売されることもある。
チケット入手の傾向と成功率 昔からエバートン戦とマンチェスターユナイテッド戦は、過去のチケット購入履歴で販売が制限され、オフィシャルクラブメンバーですら権利がないとチケットが購入できませんでしたが、この購入制限が2014-15シーズンよりシーズン最終ホームゲームに、2015-16シーズンよりアーセナル戦、チェルシー戦、マンチェスターシティ戦、トッテナム戦にも拡大されました。日本など海外在住者ではチケット購入が実質上不可能な関係でチケット手配需要は増えておりますが、弊社にご依頼頂ければ各試合十分な枚数を確保できる権利がございますので、手配自体は今の所問題ございません。購入履歴は、以前は同シーズンで既に行われた特定の試合をランダムに2試合発表する方式でしたが、ここ数年は前シーズンのリーグ戦のホームゲームの観戦数による制限に変更となっております。また、チャンピオンズリーグなどの国内・国外カップ戦の試合も観戦履歴によるチケット購入制限が適用されます。
ここ数年でチケットの確保ができなかったのは、リバプールが優勝争いで終盤まで首位に立っていた2013-14シーズンのシーズン最終戦のニューカッスル戦においてキャンセル分からの手配でご予約承ったお客様の方々のみです。その他の試合ではキャンセル分からのお客様も含めご予約を頂いたお客様でお席をご用意できなかったことはございませんが、特に後半戦の試合は、もし優勝争いに参加すると急激にチケット取得の難易度が上がるクラブとご認識頂いた方が良いかと思います。
入場方法 原則メンバーカードでの入場で、予約確認書で記載された入場口でカードをセンサーにかざして入場、その後予約確認書に記載された席に着席となります。キャンセル分からの一般販売では通常のペーパーチケットとなりますので、全ての試合で若干枚ながらペーパーチケットも出回っています。
ライバル関係:マンチェスターユナイテッド(ナショナルダービー)、エバートン(リバプールダービー) 恐らくはプレミアリーグの全ての試合の中で、アンフィールド開催のリバプールvsマンチェスターユナイテッドはチケット市場価格が最も高騰するカードになるかと思います。
スタジアムツアー 試合日を含むクリスマスや元旦を除くほぼ毎日、1日数回催行、何種類かのツアーがある。ご希望の場合、1名2,000円追加にて手配いたします。

スタジアムアクセス

リバプールのメイン鉄道駅のライムストリート駅近くのクイーンスクエアのバスステーションからバスで行くのが一般的、所要15-20分。私自身が初めていったときはこのバス停が見つからず、何人かに場所を尋ねましたがあまりに英語の訛りが強く何をいっているのかわからなかったため、ユニフォームを着たサポーターを探し後についてきました。

ロンドン・ユーストン駅からは列車で所要3時間ほど。ロンドンからの日帰り観戦は試合開始が17:30まででしたら大丈夫ですが、19:45あるいは20:00試合開始の試合はリバプールに宿泊が必要とお考えください。

  • anfield
  • liverpool-card
  • liverpool-ticket

    • タッチで電話!
    • チケットのお問い合わせ(※電話より早く対応可能です!)
    • チケット予約( ※ご案内済みの方 )
    • チケット購入代行とは 初めての方へ
    • マルコポーロチケットの理念
    • チケットの返品について
    選べるお支払い方法
    ノートンセキュリティ

    当サイトは、SSLサーバを使用し、お客様がご記入なさった個人情報を暗号化しております。カード番号は暗号化された上で安全に認証されています。

    閉じる