チケット手配のプロが教えるチェルシーFC観戦ガイドとスタンフォードブリッジの徹底解説

1スタンドの特徴 メインスタンドはイーストスタンド(EAST STAND)、バックスタンドがウエストスタンド(WEST STAND)、熱心なサポーターが集まるのがマシューハーディングスタンド(MATTHEW HARDING STAND)、また、シェドエンド(SHED END) のロウアー(LOWER)およびアッパー(UPPER)の一角にアウェイ(AWAY)席が設けられます。何れのスタンドもロウアー(LOWER)が1階席・アッパー(UPPER)が2階席、中2階は全て食事などがつく特別席で、チケット価格が大変高額なため弊社では原則扱っておりません。

メインスタンドの1階部分のイーストスタンドロウアー(EAST STAND LOWER)は全エリアがファミリー席となっており、15歳以下のお子様同伴でない大人だけのグループは入場拒否されますのでくれぐれもお気をつけください、大人だけのグループでロングサイドの1階をご希望の場合、ウエストスタンドロウアー(WEST STAND LOWER)をご希望ください。

ロングサイド2階席のイーストスタンドアッパー(EAST STAND UPPER)とウエストスタンドアッパー(WEST STAND UPPER)はどちらも試合の観え方は同じなので、一見EASTの方が価格が安い分だけお得な印象ですが反面年間席が多く、WESTをご希望頂いた方がほとんどの場合EASTと比べより前方かつ中央寄りのお席が確保可能でとなります。

マシューハーディングスタンド(MATTHEW HARDING STAND)は殆どのサポーターが試合中立ちますので事実上立見の覚悟が必要です。周りはかなり熱狂的なサポーターばかりでチェルシーを応援したい方には大変お勧めです、有名な応援歌も覚えていくとより楽しめるでしょう。

イーストスタンドアッパー(EAST STAND UPPER)の上段とマシューハーディングロウアー(MATTHEW HARDING LOWER)の上段にピッチの一部が観え辛いリストリクテッドビュー(RESTRICTED VIEW)シートがございます、イーストスタンドアッパー(EAST STAND UPPER)の方は実際には特段観にくいということはございませんが、マシューハーディングロウアー(MATTHEW HARDING LOWER)はかなり観え難いお席となるようです。

一昔前まではビッグクラブの割には人気がなくチケットが確保しやすいといった話が出ておりましたが、現在は以前とは全く状況が変わっておりますのでご注意ください。リーグ戦での一般販売は全くといっていいほど行われない状況で、メンバー向けの追加販売フェーズの販売分すら出ない状況です。特にモウリーニョ監督が再就任した2013-14シーズン以降はチケットの入手が飛躍的に困難になっております。

スタンフォード・ブリッジ

Chelsea-Stamford Bridge

販売価格・発売開始時期・チケット入手の成功率

チケット額面価格対戦チームによりAA,A,Bと3つのカテゴリーに分かれるます。
カテゴリーAA 45ポンドから82ポンド、カテゴリーA 41ポンドから70ポンド、カテゴリーB 36ポンドから65ポンド。
チャンピオンズリーグ決勝T以外の全てのカップ戦は全席一律の30ポンド程度のディスカウント価格で売り出されます。1階席より2階席の方が、メインスタンドのEAST STANDよりバックスタンドのWEST STANDの方が、チケット価格が高いスタジアムです。
弊社予約手数料1枚6,000円から30,000円
チケット価格例チェルシーvsアストンビラ バックスタンド1階席の価格、AランクのWEST STAND LOWER 56.00ポンド+発券手数料1.50ポンド+弊社予約手数料12,000円=23,500円 (1ポンド200円の場合)
※チケット価格はシーズンごとに変動いたします、詳しくはお問い合わせください。
チケット発売開始時期試合前約4-6週前
完売後もキャンセル分・在庫分などから概ね手配可能。
キャンセル分になりますと、連番席の確保が難しく、また希望席で手配できないケースもございますので出来る限りチケット発売開始前のご予約をお勧めいたします。
チケット入手の傾向と成功率弊社が営業開始以来、全ての試合におきまして、チケット発売前にご予約頂いたお客様でチケットを確保できなかったケースはこれまで一度もございません。また、ビッグゲーム以外ではお席のご希望もある程度お伺いできるとおもいます。
例年、マンチェスターユナイテッド戦の確保が最も難しく、次いでアーセナル戦、リバプール戦、トットナム戦とマンチェスターシティ戦の順となるとおもいます。また、現在は2部に降格しているフルハム戦はロンドン南部の近郊チーム同士の対戦ということで、ロンドンダービーの中でも多少特別視される場合もございますが、チケットの入手はそれほど難しい印象はございません。
入場方法原2015-16シーズン現在、通常のペーパーチケットでのご入場
チケットは日本でご出発前のお渡しが可能ですが、試合日の約18日前の発券のため、試合日から1週間以上前の早い時期にご出発の場合、ロンドンでのお渡しとさせて頂く場合もございます。
観戦の際の注意事項試合中の撮影に関してですが、他のスタジアム同様、原則禁止とはいえ実際には多くの方が撮影されてはおりますが、カメラの持ち込み・試合中の撮影に特に厳しいスタジアムですのでご注意ください、ご入場の際みつかると何処かへ預けるように指導されることもあるため、もしもっていってしまった場合は、ご入場の際は隠して入った方が無難です。携帯は問題ございませんが、試合中の動画撮影は禁止ですので、もし見つかると注意を受ける場合もあるとおもいます。
スタジアムツアー試合やイベント開催日を除き開催。
ご希望の場合、1名様2,000円追加にて手配いたします。

スタジアムアクセス

地下鉄ディストリクトライン(District Line) のウェンブリー(Wembley)方面の電車に乗り、フラムブロードウェイ(Fulham Broadway)駅下車。駅を出てフラムロード(Fulham Road) を左に3分ほどいくと左側にスタジアムが見えてくる。

  • Stamford Bridge
  • Chelse-ticket

    • タッチで電話!
    • チケットのお問い合わせ(※電話より早く対応可能です!)
    • チケット予約( ※ご案内済みの方 )
    • チケット購入代行とは 初めての方へ
    • マルコポーロチケットの理念
    • チケットの返品について
    選べるお支払い方法
    ノートンセキュリティ

    当サイトは、SSLサーバを使用し、お客様がご記入なさった個人情報を暗号化しております。カード番号は暗号化された上で安全に認証されています。

    閉じる