ブンデスリーガ(ドイツ)チケット手配・予約購入代行

ブンデスリーガ日程表

※日程につきましては、変更がある場合がございますので、必ずご確認下さい。詳しくはこちらをご覧ください。
※左側のチームがホーム(主催側)、右側のチームがアウェイとなります。

第33節 (2017/5/13 15:30)
5/13 15:30レバークーゼンVSケルン
5/13 15:30シャルケVSハンブルガーSV
5/13 15:30マインツVSフランクフルト
5/13 15:30ヴォルフスブルクVSメンヘングラードバッハ
5/13 15:30アウクスブルクVSドルトムント
5/13 15:30ブレーメンVSホッフェンハイム
5/13 15:30ダルムシュタットVSヘルタベルリン
5/13 15:30フライブルクVSインゴルシュタット
5/13 15:30ライプツィヒVSバイエルンミュンヘン
第34節 (2017/5/20 15:30)
5/20 15:30バイエルンミュンヘンVSフライブルク
5/20 15:30ドルトムントVSブレーメン
5/20 15:30メンヘングラードバッハVSダルムシュタット
5/20 15:30ヘルタベルリンVSレバークーゼン
5/20 15:30ケルンVSマインツ
5/20 15:30ハンブルガーSVVSヴォルフスブルク
5/20 15:30インゴルシュタットVSシャルケ
5/20 15:30ホッフェンハイムVSアウクスブルク
5/20 15:30フランクフルトVSライプツィヒ

チケット1枚あたりの正規価格の目安(試合により異なります、詳しくはお問い合わせ下さい)

ハンブルガーSV主催試合の場合およそ 15ユーロから75ユーロ (およそ 1,800円から9,000円)

※手配当日の外貨レートによっても異なります

予約手数料

予約手数料詳しくは予約手数料のページをご覧下さい。
一般販売枠(通常の試合)1枚 3,000円
一般販売枠(手配が難しい試合)1枚 6,000円
強豪との対戦時、ダービー戦、対バイエルン・ドルトムント戦、シーズン最終戦など一部大変手配が難しい試合
バイエルン・ミュンヘン、レバークーゼン、ヴォルフスブルク、シャルケ、フランクフルト主催試合などで優先予約枠利用時
1枚 10,000円 ~ 15,000円
優先予約枠での手配の場合(特に手配が難しい試合)
※一部ダービー戦、CL決勝Tの試合など
1枚 20,000円 ~ 30,000円

マルコポーロチケットでは、2016‐2017年シーズンのブンデスリーガのチケットをお取扱いしています。

このところ、ブンデスリーガでは年を追うごとにチケット入手が難しくなっており、現在のチケット入手難易度はプレミアリーグとそれほど遜色ありません。
特にバイエルン・ドルトムント主催試合、続いてドルトムント、シャルケ、ケルンの主催試合の難易度が高いです。

また現状では、どのチームでもバイエルン・ミュンヘン、次いでボルシア・ドルトムントを迎える主催試合、近隣ライバル関係のチームと対戦するダービー戦、シーズンホーム最終戦は、特にチケット確保が難しくなっています。

ただし、チケット発売開始前にご予約いただけますと、ほとんどのケースで対応可能ですから、できるだけお早めのご予約をお待ちしております。

ブンデスリーガのチケット引渡しは基本的にご自宅への郵送です。しかしながら、海外在住者へのチケット郵送を行っていないチームが大半ですので、弊社にてチケットオフィスと直接連絡を取り、会場受け取りに変更することで、チケットをお手元にお届けしております。

また、近年はEチケット(電子チケット)での発券も多くなってきました。
なお、予約時のクレジットカード情報は原則全チームで必須となりますが、ほとんどの場合、クレジットカードをお持ちでなくとも承れます。
どうぞブンデスリーガのチケット購入には弊社のチケットサービスをご利用くださいませ。

優先予約枠につきまして

バイエルン・ミュンヘン、フランクフルト、レバークーゼン主催試合など、一部優先予約枠をご用意しております。
優先予約枠とは、一般販売前の先行販売にてチケットを手配させていただくサービスです。

特にバイエルン・ミュンヘン主催試合に関しましては、アリアンツアレーナへの本拠地移転以降、ほとんどの試合でチケットがメンバー向け先行販売で完売となるため、基本的にリーグ戦チケットの一般販売は行われません。

※優先予約枠でのご予約はチケット確保の可能性が飛躍的に高まりますが、チケット入手を確約するサービスではございません。チケットをご用意できなかった場合、一切のお支払いは必要ありませんが、ご予約の際はどうぞこの点をご了承くださいませ。過去4シーズンで優先予約枠を利用した場合、リーグ戦のホームゲームでは最終的にチケットを100%確保できました。

日程について

例年8月に開幕し、翌年5月に閉幕。日程は例年6月下旬に暫定の全日程が発表され、その後TVの関係で順次3~4試合を動かし、数節ずつ確定日程が発表されます。
開幕時期はユーロ、ワールドカップのある年は8月後半、それ以外の年は8月前半に開幕するケースが多いです。

週末開催の節は原則土曜15:30試合開始、金曜20:30に1試合、土曜18:30に1試合、日曜15:30と17:30にそれぞれ1試合ずつというのが基本パターンです。
平日開催の節は火・水曜の20:00試合開始。最後の2節は例年土曜日15:30の一斉開催です。

他サイトやメディアなどでは、日程確定前にこの暫定日程で全試合土曜15:30開催とされている場合が多いですが、最後の2節以外はここから必ず数試合が変更されますのでご注意ください。

日程確定時期

まずは7月に8~9月の確定日程が発表されます。
その後、9月中に年末年始まで発表されますが、11月上旬までと年末までの2回に分けて発表されることが多いです。

その後は11月に翌年2月中旬まで、12月に翌年4月中旬まで、3月に5月まで…と、数回に分けて発表となります。

日程確定後の変更

日程確定後も、欧州カップ戦の組み合わせ決定後(8月)に日程が変更となる場合がございますのでご注意ください。

特に、EL(ヨーロッパリーグ)本戦出場チームが決定し、組み合わせ抽選が終わった段階で、当該チームの試合が土曜開催の場合は日曜に変更され、そのかわりに日曜の試合が土曜に変更となるケースがございます。

ただし、EL予選が免除されて本戦出場が決定しているチームの試合はあらかじめ考慮され、確定段階で日曜開催になっています。
CL(チャンピオンズリーグ)出場チームはあらかじめ土曜開催となっていることがほとんどで、組み合わせ抽選後の日程変更はまれです。

次に後半戦に関してです。ELとCLで勝ち残っているチームは、その後も勝ち抜くことを想定して日程が組まれることが多いため、日程確定後の変更は極めて稀です。

また、上記以外の理由では、過去に大雪、荒天、直前の選手の死亡のための追悼などの特殊要因が理由で日程が変更になったケースがございます。

リーグ説明

  • CL出場権・昇格・降格
    1~3位がCL本戦出場権、4位のチームがプレーオフからの出場権を得る。各シーズン下位2チームが自動降格、2部に相当するリーグチャンピオンシップ上位2チームが自動昇格、1部15位のチームと2部3位のチーム間のプレーオフ(ホーム&アウェイ)勝者が昇格。
  • ドイツカップ(DFBポカール)
    アマチュアも含む64クラブが参加し、ブンデスリーガ1部のクラブも1回戦から参加。1回戦から決勝までワンマッチで開催され、決勝はベルリンのオリンピアシュタディオンで開催。日程は一般的に1回戦が8月、2回戦が10月、3回戦が翌年3月、準々決勝と準決勝が4月、決勝が5月開催となります。
    チケットは準決勝までほぼ全試合取扱い可能。決勝は組み合わせカード次第で取扱いとなります。
  • ドイツ代表戦
    開催地はさまざまなスタジアムでの持ち回り制。フレンドリーマッチ、ユーロ予選、ワールドカップ予選とも全試合取扱い可能ですが、ドイツ代表戦はその他の国の代表戦に比べチケット手配が大変難しく、スタジアムのキャパシティや対戦国にもよりますが、チケット発売日初日で全席完売になるケースが多いです。チケットは試合前2~3ヶ月前とかなり早い時期に発売開始になることが多いので、予定が決まっていましたら、できる限りお早目のお問い合わせ・ご予約をおすすめいたします。
  • タッチで電話!
  • チケットのお問い合わせ(※電話より早く対応可能です!)
  • チケット予約( ※ご案内済みの方 )
  • チケット購入代行とは 初めての方へ
  • マルコポーロチケットの理念
  • チケットの返品について
選べるお支払い方法
ノートンセキュリティ

当サイトは、SSLサーバを使用し、お客様がご記入なさった個人情報を暗号化しております。カード番号は暗号化された上で安全に認証されています。

閉じる